Blog

手が回らなかったテイクアウトも味の再現ができる外注で

費用対効果の高いサービスで業務合理化や多店舗展開に貢献します

セントラルキッチンの導入や業務合理化、人件費削減などでお悩みの方に、受託生産サービスをご提供しております。コロナ禍で既存のサービスでは対応できなくなった今、新たな販路を拡大する際に外注を交えて合理化してみませんか。これまで多くの飲食店に携わってきた信頼があり、関西エリアで豊富な実績がございます。ブログではサービスに関する情報をはじめ、飲食店経営に役立つ情報を厳選してお届けしており、参考にご覧いただけます。

  • Mahalo

    関西エリアで加工食品の新商品開発のパートナ...

    2022/02/21
    本日は、関西エリアの加工食品(冷凍食品)の新商品開発とテスト販売用中量生産に対応する目的で作られた工場である、大阪府豊中市の食品工場「Mahalo」が人気の理由を、新商品開発フェーズからご説明...

記事検索

NEW

  • 関西エリアで加工食品の新商品開発のパートナーをゲットするなら

    query_builder 2022/02/21
  • タレ・ソースの受託生産の難しさ。

    query_builder 2021/11/26
  • セントラルキッチンで作られたものは不味いと思っていませんか?

    query_builder 2021/10/14
  • 真空パックによる納品

    query_builder 2021/10/11

CATEGORY

ARCHIVE

今ある設備や店舗で売り上げを拡大する場合、持ち帰りやテイクアウト商品の強化、ECサイトでの販売などが考えられます。新たな設備投資をして資金を回収する場合、大きなリスクがありますが、セントラルキッチンを外注することで費用対効果の高い新たな販路を見出せます。飲食業における業務合理化を受託生産でサポートしており、安心・安全な設備で調理を代行いたします。

サービスに関する情報や飲食店経営に関する話題を中心にブログを更新しておりますので、ぜひ参考にご覧ください。Mahaloでは関西を中心に飲食店の業務合理化をサポートしてきた豊富な実績があり、メニューの再現だけでなくメニュー開発などもご相談いただけます。新業態の支援や看板商品の開発など、新たな人材を雇用せずに売れるメニューを増やせるとご好評いただいております。